司法書士・行政書士 国松偉公子事務所

ご質問・ご相談お待ちしています[平日9:00〜20:00]
042-300-0255

配偶者居住権が新設されました

2020年4月12日

皆さまこんにちは!

テレワークに励む司法書士・土地家屋調査士・行政書士の國松偉公子です!

2020年4月1日より配偶者居住権という新しい制度がはじまりました。

これは相続開始時に被相続人所有の建物に配偶者が居住していた場合、

配偶者が遺産分割や遺贈で終身(生存中はずっと)または一定期間、

その建物に無償で居住することができるという制度です。

配偶者の自宅での居住を長期的に保護するための権利ですが、

自宅を所有権と居住権に分けることで配偶者の現金等での

相続分を増やし、相続後の生活設計に余裕をもたせることが

できるとも言われています。

配偶者居住権を取得するには登記が必要です。

登記は司法書士にお任せください!

配偶者居住権、配偶者短期居住権についてのご相談お受けしています。

悩まない!!
スッキリさせて楽しく生きよう!

おしらせ一覧

ご相談は無料です
ご質問・ご相談お待ちしています。
042-300-0255
いますぐ電話する
お電話は平日9:00〜20:00までの受付となります。
日により、19時以降は事務所が留守になる場合がございます。その場合は大変に申し訳ございませんが「ご相談フォーム」よりご連絡をお願い致します。
ご相談フォーム

当事務所のサービス

司法書士・行政書士 国松偉公子事務所では、身近な街の法律家として不動産登記・会社法人登記・相続・遺言・成年後見・家族信託など経験豊かなスタッフが、丁寧に対応させて頂きます。

また、登記申請については日本全国の不動産、法人の申請をお受けできます。