司法書士・行政書士 国松偉公子事務所

ご質問・ご相談お待ちしています[平日9:00〜20:00]
042-300-0255

実務雑感vol.3~家族信託

2020年6月24日

追加信託という名の財産管理方法

家族信託はすごく簡単に言うと、
家族の中だけで財産管理をする仕組みのことです。

一昨年、お父さまの財産管理の負担軽減のため、
私の事務所で家族信託を組成したあるお客さまから、
「家族信託は実際利用してみてとても便利なので、
追加で地元の不動産を信託したい」
とのご依頼を先日受けました。

お父さまの地方の不動産と現金を前回は信託財産とし、
ご長女が、要介護2で認知症リスクもあるお父さまに代わって
信託財産を預かり、実際に売却したり、テナントとの交渉も
行ないました。

今回は、前回予算不足で信託出来なかった不動産を
追加で信託するとのこと。

現金を追加信託する場合は比較的簡単なのですが、
こと不動産となると、信託登記もしなければなりません。
今回も公正証書で契約し、信託登記をしました。

当然ですが、お父さまご本人の判断能力も必要です。
家族といえど、ご長女と信託契約するわけですから。
とてもしっかりしておられ、無事本人確認・意思確認ができました。

また、他の家族の同意も得られ、とてもスムーズでした。

やはり普段からコミュニケーションが取れているご家族は
財産管理もとてもスムーズ、揉めることもありません。
私もスタッフも仕事していてとても気持ちが良いものです!

このような家族が世の中に増えることを
切に願うばかりです!

悩まない!!スッキリさせて楽しく生きよう!

おしらせ一覧

ご相談は無料です
ご質問・ご相談お待ちしています。
042-300-0255
いますぐ電話する
お電話は平日9:00〜20:00までの受付となります。
日により、19時以降は事務所が留守になる場合がございます。その場合は大変に申し訳ございませんが「ご相談フォーム」よりご連絡をお願い致します。
ご相談フォーム

当事務所のサービス

司法書士・行政書士 国松偉公子事務所では、身近な街の法律家として不動産登記・会社法人登記・相続・遺言・成年後見・家族信託など経験豊かなスタッフが、丁寧に対応させて頂きます。

また、登記申請については日本全国の不動産、法人の申請をお受けできます。