最新トピックス

成年被後見人に選挙権が認められました

2013.06.01

かねてから問題となっていた、成年後見制度を利用している方のうち法定後見の「後見」類型にあたる方について、選挙権がはく奪されていた件につき、ようやくピリオドが打たれ、「被後見人」に選挙権が復活することになりました。

裁判で勝ちえた権利ということですが、原告の方を見ると、どうみても後見類型にはみえないし、そもそも裁判所の後見開始の審判が間違っていたのではないか、と思える位、しっかりした方のようにお見受けしました。

後見類型は通常判断能力が著しく乏しいため、ほとんど話せなかったり、お話できたとしても会話が成立しなかったりするものです。

成年後見制度の発足当初に利用した方なのでしょうか?保佐や補助の類型で本当はよかったのではないかと思われました。

今回の改正公職選挙法の成立で、かえってなりすましによる悪用が頻発するのではないか、ということの方が懸念されますが、皆様のご意見はいかがでしょうか?

投票用紙がたくさんほしい人はきっといるはず。そう考えると、いまは「國松偉公子さんですね」の質問で終わってしまっている本人確認をもっと厳重にしなければならないということになるでしょう。

一律に成年被後見人に選挙権を認めるとなると、投票に行っても投票用紙に文字が書けない方の方が圧倒的に多いはず。法律には不正投票防止のための規定が盛り込まれていますが、どの程度功を奏すのか、興味深いです。

« »

» 一覧へ

オールフォーワングループ

▲このページのトップヘ

  • オールフォーワングループ
  • 事務所地図|国分寺駅南口 徒歩2分
  • 無料相談受付中!
  • 夜9時まで相談受付 メール・電話相談無料 出張可遠方案件OK
  • 相続・遺言専門サイトはこちら

親身にお答えします

国松偉公子事務所 國松偉公子

国松偉公子事務所
國松 偉公子

» プロフィール

身近な相談相手として、成年後見や相続に豊富な実績があります。

オフィス住所
〒185-0021
東京都国分寺市南町3丁目
22-2 ゼルコバビル4階
TEL:042-300-0255
E-mail:office@kunimatu.jp

【業務内容】
会社設立・会社登記・不動産登記、相続・贈与・遺産整理・遺言作成・遺言執行、成年後見・法定後見・任意後見・財産管理・見守り、離婚・財産分与・公正証書起案・裁判書類作成・契約書・覚書作成

【対応地域】
東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県・千葉県等の関東一円

» 事務所紹介
» 個人情報保護方針