最新トピックス

確定申告雑感

2012.03.24

毎年1月から3月にかけての確定申告時期に限ってなのですが、必ず次のようなお問い合わせ、ご依頼を受けます。

「昨年購入した(あるいは贈与を受けた、新築した等)不動産について、登記の持分(あるいは共有ではなく単独)を間違えたので、大至急訂正(更正登記)してもらえませんか?」

司法書士はお客様に登記の名義のことや共有名義の場合は持分の確認を行いますが、これは単純に見えて実は非常に大事な作業なのです。

もし、間違ってしまった、あるいはお客様の勘違いで適当な持分にしてしまった(例えば夫婦だから2分の1ずつで、というような単純な発想にもとづくもの)場合、思わぬ贈与税がかかってしまったりするわけで、司法書士はその点に気を遣います。

特に、最近は税に対する意識が高まり、また、司法書士の場合は研修の制度も充実しており、専門家責任についての意識もたかまっていることから、上記のようなお問い合わせやご依頼は年々減少傾向にあるような気がしています。

実際、当事務所へのこの種のお問い合わせは年々減少しています。これは、当方を含め、同職の司法書士の皆さんがしっかりとお客様への聞き取りをしてくださっている賜物と思われ、非常に誇りに思っているところです。

我々司法書士は間違いが許されない責任の重い仕事をしています。なにごともなく登記が無事進んでいく毎日を心のどこかで祈りながら・・・

 

« »

» 一覧へ

オールフォーワングループ

▲このページのトップヘ

  • オールフォーワングループ
  • 事務所地図|国分寺駅南口 徒歩2分
  • 無料相談受付中!
  • 夜9時まで相談受付 メール・電話相談無料 出張可遠方案件OK
  • 相続・遺言専門サイトはこちら

親身にお答えします

国松偉公子事務所 國松偉公子

国松偉公子事務所
國松 偉公子

» プロフィール

身近な相談相手として、成年後見や相続に豊富な実績があります。

オフィス住所
〒185-0021
東京都国分寺市南町3丁目
22-2 ゼルコバビル4階
TEL:042-300-0255
E-mail:office@kunimatu.jp

【業務内容】
会社設立・会社登記・不動産登記、相続・贈与・遺産整理・遺言作成・遺言執行、成年後見・法定後見・任意後見・財産管理・見守り、離婚・財産分与・公正証書起案・裁判書類作成・契約書・覚書作成

【対応地域】
東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県・千葉県等の関東一円

» 事務所紹介
» 個人情報保護方針